しゃべくり007

バラエティー特有?の下品さもあまりなく、それぞれの芸人さんの個性があるので、いろんな笑いが楽しめます。

何より芸人さん本人達がとても楽しんでいるのが伝わってきます。
楽しんでいるからといって身内間だけの笑いではなく、見ている側もいっしょに楽しめるところもいいです。
また、ゲストの方も巻き込んで笑いにできるところもいいです。バカにするのではなく、いっしょに楽しんでと言わんばかりのめちゃくちゃさがいいです。

全体的に出演者のバランスもとれているような気がします。仲が良さそうなのも伝わってくるし、それだけで見ていて微笑ましいです。
それなのに、やっぱりそれが身内間だけの笑いにならないところがいいです。

最近は年齢を重ねたこともあり、下品さのあるバラエティーや身内間だけが面白がってるバラエティーは見ていて不快感を感じるくらいでしたが、この番組はそんな下品さも身内間だけの楽しい笑いもなく、本当に純粋に楽しんで微笑ましく見れます。

私が特に好きなのは、有田さんと徳井さんです。
2人のそれぞれの世界が何とも言えず、とても面白いです。
その後ろで楽しそうに、面白がって笑っている泰造さんを見るのも好きです。

堀内さんは個性が強すぎて白けてみてしまう時も多々ありますが、名倉さんとの掛け合いとかは好きです。

名倉さんが無理やりボケに巻き込まれる感じもおもしろくて好きです。

グッズやDVDを紹介するコーナーも好きで、紹介する時の内容はめちゃくちゃでも紹介されたものはとても魅力的だったりで、そこからグッズを見に行ったりDVDをレンタルに行ったりすることもあります。
密かに楽しみなコーナーのひとつです。

あとは即席?ショートコントは好きです。
子どものゴッコ遊びの延長みたいな緩さが何とも言えず、ちょっとしたグダグダ感も良さのひとつではないかと思います。
他の番組だと白けるグダグダ感も、この番組だとクスクスと見れてしまうところも良さのひとつな気がします。

即席ショートコントみたいなのとか苦手そうな福田さん、名倉さんが頑張って入ってきたみたいなところもちょっと好きです。

下品さのある芸人さんもいなくて、好感の持てる芸人さんばかりで、それぞれの強い個性がバランスよく主張し合うのでおもしろいと思うのかもしれないです。
とにかく私は身内間だけが面白がってるバラエティーではないところ、ほどよく緩いところなんかが1番見ていておもしろいのではないかと思います。